【長崎STEAM協議会】長崎モデルのSTEAM教育の実現に向けた第1回ワーキンググループを開催しました

出島リサーチ&コンサルツでは、今年8月、

長崎において、産官学の力と知を結集して、

長崎モデルのSTEAM教育を実現し、

その成果を地域のこどもたちに還元するとともに、

全国に発信することを目的として、

長崎STEAM協議会を立ち上げました。

STEAM教育の重要性が

文部科学省や経済産業省から発出されているなか、

長崎だからこそできるSTEAM教育を実現するべく地域の知を結集し、

長崎スタイルのSTEAM教育を全国に発信することを目的としています。


ワーキンググループは、

教育現場のニーズに対応したSTEAM教育の実践に関する

産官学の連携の場として設置いたしました。


10月26日(火)は第1回目のワーキンググループとして

長崎大学データ科学部より瀬戸崎先生を座長にお迎えし、

義務教育・高校教育合同で行いました。

長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、現場の先生方に加え

地元の企業の皆様にもご参加いただき、

今後の取り組みに関して意見を交わしました。



KTN様に取材をしていただきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

①動画

https://www.fnn.jp/articles/-/259755

②記事稿

https://nordot.app/825689744482418688

公開期間はともに1か月となっております。

よろしければリンクからご確認ください。

9回の閲覧0件のコメント